ホームへサイトマップ
帯広百年記念館 アイヌ民族文化情報センター
イベントカレンダー

休館日=4・11・18・25日

               
6日(水)〜5月8日(日)

 ロビー展
「五月人形展」

 当館所蔵の五月人形を展示します。              

12日(火)
 前期陶芸講座 開講
 初めての方対象の講座。
 (事前申し込み必要)        
23日(土)
 博物館講座
 「史料からみる依田勉三・晩成社2」

依田勉三・晩成社の足跡を、当時の史料から読み解きます。

 

 

 

 

 

 

休館日=2・6・9・16・23・30日


14日(土)

 連続講座
「発見! つながる・生きものネットワーク」開講

 緑ヶ丘公園の生きものをたくさん見つけ、そのつながりがわかる図を作ります。

21日(土)
 博物館講座
「都市化したエゾリス     〜野生とは何か〜」

 都市環境とエゾリスの行動の変化について、十勝などでの研究をもとに紹介します。
(帯広百年記念館友の会講演会)

28日(土)
 博物館講座
「ぶらり帯広」

帯広市内をぶらり探索。街並みからわかる歴史・自然を訪ねます。(事前申し込み必要)

28日(土)
 地質講座 開講
「十勝東部の地質」をテーマに十勝平野の成り立ちを巡検を通して学習する講座です。
(友の会・十勝の自然史研究会と共催/事前申し込み必要)


 
 
   

休館日=6・13・20・27日

4日(土)・11日(土)
 博物館講座
「レコードと音の文化史25・26」

 懐かしい音楽とともに、その音楽が流行した時代や社会についてお話する講座です。レコードを聴きながら当時の世相について、2回の講座で紹介します。

5日(日)
 植物観察
「おびひろ野の花くらべ」
野の花が早くたくさん咲くのはどこか?開花時期や種類を調べて比べます。(事前申し込み必要)

7日(火)
 夜間陶芸講座 開講
 初心者対象の講座
  (事前申込必要)

18日(土)
 博物館講座
「十勝地方のアイヌ語について」
 十勝地方のアイヌ語の特徴について、音声資料などを用いながら紹介します。
(北海道大学アイヌ・先住民研究センター巡回講座) 

 

休館日=4・11・19・25日

2日(土)・10日(日)・16日(土)
 親子陶芸教室
「陶器にチャレンジ」

3日(日)〜31日(日)
 荘田喜與志コレクション11
「昭和からの伝言」
 郷土の写真家 荘田喜與志氏のコレクションから、過ぎし日の帯広十勝のようすを紹介。

16日(土)

 博物館講座
「ものがたりの昆虫4」

 いろいろな物語に登場する昆虫。帯広にも関わりのあるこれらの昆虫を紹介します。

23日(土)
 講演会
「十勝の地質」

 足寄で最初の化石が発見されて40年を記念し、研究者・発見者がその意義などを紹介します。(足寄動物化石博物館と共催) 

26日(火)
「教員のための博物館の日 2016 in十勝」

 
 
 

休館日=1・8・12・15・22・29日

6日(土)〜31日(土)
 ロビー展
「道東の博物館園が選ぶ    イチオシの資料・風景」
 十勝・釧路・根室の学芸員がそれぞれの専門をもとに厳選した資料や風景をパネルで紹介。

6日(土)〜9月25日(日)
 特別企画展
昭和のしごと・くらし展
 床屋さんやお餅屋さんで使用された道具など、昭和の街の商工業や、くらしに関する資料を展示。

6日(土)
 親子七宝教室
「ブローチ・ペンダントを
 作ろう」
(事前申し込み必要)

6日(土)
 講演会
「海に帰った四足動物」

 足寄で最初の化石が発見されて40年を記念し、研究者・発見者がその意義などを紹介します。(足寄動物化石博物館と共催)

6日(土)・11日(木・祝)
 体験教室
「石器づくりに挑戦」

 黒曜石の石器づくりを体験

7日(日)
よりどりみどりがおかフェスタ!

 緑ヶ丘公園内の施設でいろいろなイベントを開催します。

20日(土)
 博物館講座
「つながりの多様性      
  ヒトとシカ、キツネ
 シカ・キツネを中心に、ヒトと野生動物とのさまざまなつながりについて紹介します。

24日(水)〜30日(火)
 前期陶芸講座終了作品展
 前期陶芸講座で制作した作品を展示します。

28日(日)
 郷土学習見学会
 「十勝平野の生い立ちを探る」
 忠類方面でゾウがいた頃の様子を学習します。(事前申込必要)

休館日=5・12・20・23・26日

3日(土)
 博物館講座
「捨てられるモノ、捨てられないモノ ーモノに抱くそれぞれの思いー」

 昭和の生活道具の収集に携わる講師が、博物館にモノを寄附する方の心情を紹介します。



 

 
 
 

休館日=3・11・17・24・31日

1日(土)〜11月3日(木・祝)
 
ロビー展
アイヌ語で自然かんさつ展
 アイヌ文化で伝承されている生物を、写真で詳しく紹介します。

4日(火)
 後期陶芸講座 開講
 初心者向けの陶芸講座
  (事前申込必要)

8日(土)
 楽しくデッサン教室開講
  (事前申し込み必要)

10日(月・祝)
 連続講座
「十勝の古文書を読む」開講
 十勝の古文書について、しくみを学び、読み解きます。

13日(木)〜23日(日)
 陶芸サークル展
 百年記念館で活動している陶芸サークルの作品を展示します。  

22日(土)
 博物館講座
アイヌ語で自然かんさつ

○かんさつ編
 アイヌ文化の中で有用な動植物を自然の中で観察しながら紹介します。(事前申込必要)
○講演編
 アイヌの人たちが伝承してきた知恵や考え方を紹介します。

28日(金)〜11月13日(日)
 企画展
「中村俊白の世界」
 帯広在住の美術作家、中村俊白氏の日本画・彫刻をご覧頂きます。(中村俊白美術館と共催)

休館日=4・7・14・21・24・28日

8日(火)〜27日(日)
 ロビー展
「昭和の遊び道具たち展」

 メンコやお手玉、竹割りなど遊び方を紹介しながら展示します。

18日(金)〜12月4日(日)
 収蔵美術品展
「版画の世界」
 当館収蔵の中谷有逸氏、佐藤克教氏の版画作品を紹介します。

19日(土)
 博物館講座
「十勝石ヒストリー」
 十勝石の名前が知られるようになった歴史を紹介します。



 
 
 

休館日=5・12・19・26・29〜31日

3日(土)・4日(日)
 冬の親子陶芸教室
 親子で陶芸にチャレンジ
 (事前申し込み必要)

17日(土)
 博物館講座
「大地が語る十勝の自然史」

 十勝の成り立ちや地形・地質について、最新の研究成果を紹介します。
 
23日(金・祝)
 体験教室
「まが玉作り教室」

 古代人の定番アクセサリーといえる「まが玉」のお手軽体験。

休館日=1〜3・10・16・23・30日

14日(土)〜2月5日(日)
 ロビー展
「冬の行事あれこれ写真展」

 「氷まつり」など帯広・十勝の冬の行事の移り変わりを、写真などの資料から振り返ります。

20日(金)〜2月5日(日) 
 第35回 郷土美術展
 十勝に在住する皆さんの美術作品を募集・展示します。出品に関する詳細は、開催要項をご覧ください。

21日(土)
 博物館講座
「大昔のとかち」
 最近の考古情報と、帯広市内の遺跡を紹介します。
 

 
 
 

休館日=6・13・20・27日

10日(金)〜3月5日(日)
 ロビー展
「ひな人形展」
 当館収蔵の明治〜昭和にかけてのひな人形を展示します。

11日(土・祝)〜3月5日(日)
 ロビー展
「デッサン教室作品展」
 「楽しくデッサン教室」受講者の作品を展示します。

18日(土)
「アラスカの先住民を訪ねて」
 アラスカの先住民やその文化について、現地での最新の調査をもとに報告します。

22日(水)〜28日(火)
 後期陶芸講座修了作品展
 後期陶芸講座で制作した作品を展示します。



休館日=6・13・21・27日

10日(金)〜26日(日)
 企画展
「新着資料展」
 平成28年度に当館が新たに収蔵した資料を中心に展示します。

11日(土)
「学芸員のしごと 学芸活動報告会」
 百年記念館の学芸スタッフが平成28年度に行った調査研究成果などを発表します。





 

*博物館講座については、「ぶらり帯広」「アイヌ語で自然かんざつ」をのぞき、道民カレッジ連携講座です。
*開催時間は事業によって異なります。帯広百年記念館までお問い合わせください。
*事業によっては事前に申し込みが必要なものもあります。
*帯広百年記念館の事業については、帯広百年記念館のホームページに詳しく紹介しています。
  帯広百年記念館のHP

 このページのTOPにもどる