ホームへサイトマップ
帯広百年記念館 アイヌ民族文化情報センター
コロポクウンクルが紹介する十勝のアイヌ文化
いろいろなアイヌ語 狩りと漁 植物の利用
料理のメニュー 衣服とかざり すまい
自然と神がみ 人の一生 歌とおどり
十勝の伝説    

こんにちは。ぼくの名前はコロポウンク。アイヌの人たちのものがたりに出てくる小さな神様さ。コロポウンクっていうのは、アイヌ語で「フキの下にいる人」という意味。ぼくたちは、食べるものがなくなったりして困っているアイヌの人たちを昔から助けてきたんだ。だから、昔のアイヌの人たちのくらしもよく知っているよ。それじゃ、これから昔アイヌの人たちがどんなくらしをしていたのか、みんなでみてみよう。 おっと、そのまえに、ぼくの本当の名前はコロポウンクっていうんだけれど、みんなはコロポックルとよぶので、コロポックルとよんでくれよ。